8 7
8 28
オンラインプログラム

エコツアーを通じた移住促進 ~能登町をフィールドにした交流体験プログラムづくり~

【定員に達したため、お申し込みは終了しました】

エコツアーを通じた移住促進
~能登町をフィールドにした交流体験プログラムづくり~

南北に長い石川県。
北部の能登エリアは、世界農業遺産にも認定された豊かな自然広がる里山里海地域であり、多くの魅力が詰まっています。
しかし、人口の流出が続いており、地域の活力は弱まっている状況です。
そのため、県外の方に能登地域を知っていただき、能登町をフィールドとした暮らしの魅力や自然を体感できる交流体験プログラムづくりを構想しております。

そこで、プログラムづくりに協力してくれる若者を募集中!
能登町能登町岩井戸地区の住民さんと、みなさんをオンラインで繋ぎ、交流体験プログラム作成に向けて、意見交換を行いたいと考えております!

少しでも興味があったり、おもしろそうと感じていただければ、ぜひご参加ください。
みなさんのアイデアをぜひお寄せください。

能登町ってこんなところ

大小様々な農漁村・港町文化の宝庫。
四季折々の豊かな食材や集落ごとの祭礼文化など、様々な文化がカラフルに彩っています。美しい里山里海で半島遊びなど自然体験もできます。

能登町についてもっと知る

プログラム内容

テーマ
エコツアーを通じた移住促進
~能登町をフィールドにした交流体験プログラムづくり~
開催日時
本プログラムは全3回です。
3回とも参加できる方を募集しています。

第1回:8月 7日(土)19時~20時30分 @オンライン(zoom)
第2回:8月 21日(土)19時~20時30分 @オンライン(zoom)
第3回:8月 28日(土)19時~20時30分 @オンライン(zoom)
開催方法
オンライン会議システム(zoom)
※岩井戸地区の拠点と繋ぎます
スケジュール
【第1回:地域を知る】
19:00~19:05 担当者からひと言
19:05~19:20 能登町岩井戸地区についての紹介
19:20~19:30 能登町岩井戸地区住民が語る
19:30~20:20 地域課題に関する意見交換・地域課題の洗い出し
20:20~20:30 意見のまとめ

【第2回:地域課題への対応策を考える】
19:00~19:10 前回の振り返り
19:10~19:45 地域課題への対応策の検討
19:45~20:20 交流体験プログラム作成への意見交換
20:20~20:30 意見のまとめ

【第3回:交流体験プログラムのまとめ】
19:00~19:10 前回の振り返り
19:10~19:20 プログラム企画案の発表
19:20~19:50 企画案への意見交換
19:50~20:10 コーディネーターからの企画のまとめ
20:10~20:30 今後の本県との関わりについて
参加費
無料(通信料は自己負担)
定員
10名程度(先着順)
こんな方の参加をお待ちしています!
・地方で何かをしてみたいと感じている方
・地域課題の解決に関する取組に興味のある方
・地域と何かしらの関わり合いを持ちたい方
・地方での暮らしに興味がある方
・地方への移住を検討されている方
・このプログラムが面白そうだなと感じた方 など
参加者(ホスト)
○ファシリテーション・コーディネーター
・中央大学理工学部 谷下雅義教授(石川県津幡町出身)
・株式会社ぶなの森 高峰博保さん
・石川県地域振興課職員
主催・お問い合わせ先
いしかわステイサポート事業事務局
(株式会社カラフルカンパニー内)
TEL:076-292-1750
Mail: wh@colorfulcompany.co.jp

プログラム参加者

高峰博保さん(コーディネーター)
(能登定住交流機構代表理事/加賀白山定住機構事務局長)

富山県富山市出身。石川県金沢市に在住。
能登・加賀を問わず地域の魅力に精通しており、日頃から石川県への移住希望者からの仕事や住まいに関する相談に対応している。
県内各地の人的ネットワークも広く、地域課題に悩んでいる地区や住民にとってとても頼もしい存在。
いしかわステイサポート事業では、参加者の地域イベントへの参加、地域活動プログラムのコーディネート、住民との交流をサポートする。

谷下雅義さん(コーディネーター)
(中央大学理工学部教授)

石川県津幡町出身。1967年生まれ。都市工学、空間計量分析を専門。
東日本大震災の復興支援として、岩手県陸前高田市において、ゼミナールの学生とともに、エコツーリズムを通した被災地域再生への活動を行っている。
地域の人々とのふれあい、地域の特色を生かしたエコツーリズムを探求することで、未来に繋がる持続可能な地域づくりに貢献。

 

(地域の関係者)
Coming soon

後ほど情報を掲載します

お申し込みについて

定員に達したため、お申し込みは終了しました