このイベントは終了しました

7 31
オンラインプログラム

地域の後継者づくりへの取組~限界集落東谷地区大土町の維持・存続に向けて~

【定員に達したため、お申し込みは終了しました】

【加賀市東谷地区】
地域の後継者づくりへの取組
限界集落東谷地区大土町の維持・存続に向けて

大土町唯一の現地住民である二枚田昇さんは、これまで日本や世界の各地から多くのボランティアを大土町に受け入れ、後世に地域を存続させようと奮闘してきました。

しかし、多くの課題が・・・

○集落を存続させるためにどのような取組が必要か
○空き家状態の重要伝統的建造物にはどのような活用方法があるか
○大土町で体験できるどのようなプログラムを作成すればよいか
○地域外の人に継続的に関わってもらうにはどのような工夫が必要か など

そこで、課題解決のために力を貸してくれる仲間・メンバーを探しております。
重要伝統的建造物である二枚田さんのご自宅より、地域の関係者とみなさんをオンラインで繋ぎ、集落の維持・存続に向けた意見交換を行いたいと考えております。

少しでも興味があったり、おもしろそうと感じていただければ、ぜひご参加ください。みなさんのアイデアをぜひお寄せください!

お申込みはこちらから

東谷地区大土町ってこんなところ

石川県南部の加賀市の山奥にあり、重要伝統的建造物群(重伝建)保存地区にも指定されている地域です。
多くの美しい自然に囲まれており、木々や虫の声がこだまし、冬は雪が何十センチも積もる豪雪地帯です。

東谷地区大土町についてもっと知る

プログラム内容

テーマ
地域の後継者づくりへの取組
~限界集落東谷地区大土町の維持・存続に向けて~
開催日時
2021/7/31(土) 17:00~19:00
開催方法
オンライン会議システム(zoom)
※東谷地区大土町の拠点と繋ぎます
開催内容
大土町唯一の住民「二枚田さん」との意見交換
スケジュール
17:00~17:05 石川県担当者からひと言
17:05~17:20 東谷地区大土町の紹介・散策
17:20~17:50 参加者の皆さまからの自己紹介
17:50~18:50 意見交換・フリートーク
18:50~19:00 地域課題の解決策まとめ
参加費
無料(通信料は自己負担)
定員
10名程度(先着順)
こんな方の参加をお待ちしています!
・地方で何かをしてみたいと感じている方
・地域課題の解決に関する取組に興味のある方
・地域と何かしらの関わり合いを持ちたい方
・限界集落の存続に興味のある方
・重要伝統的建造物の活用に興味がある方
・地方での暮らしに興味がある方
・地方への移住を検討されている方
・このプログラムが面白そうだなと感じた方 など
参加者(ホスト)
・東谷地区大土町唯一の住人 二枚田昇さん
・ぶなの森 高峰博保さん、山田淳史さん
・石川県地域振興課職員
主催・お問い合わせ先
いしかわステイサポート事業事務局
(株式会社カラフルカンパニー内)
TEL:076-292-1750
Mali: wh@colorfulcompany.co.jp

プログラム参加者

高峰博保さん(コーディネーター)
(能登定住交流機構代表理事/加賀白山定住機構事務局長)

富山県富山市出身。石川県金沢市に在住。
能登・加賀を問わず地域の魅力に精通しており、日頃から石川県への移住希望者からの仕事や住まいに関する相談に対応している。
県内各地の人的ネットワークも広く、地域課題に悩んでいる地区や住民にとってとても頼もしい存在。
いしかわステイサポート事業では、参加者の地域イベントへの参加、地域活動プログラムのコーディネート、住民との交流をサポートする。

二枚田昇さん(地域の関係者)
(加賀市東谷地区大土町 唯一の現地住民)

石川県加賀市出身、東谷地区大土町育ち。
35年ほど前に一度村を出たが、自身の故郷やその自然・文化を守り後世にも残すために、大土町にUターン。
2013年にはNGOの「NICE」と連携し、日本国内のみならず世界からボランティアを受け入れ、多くの若者に大土町の自然や秘境暮らしの体験を提供。
現在は新型コロナの影響により受入を停止しているが、これまで滞在した多くの若者と関わりを継続させながら、集落を維持・存続させる方策を模索している。

黒猫のカーサ(地域の関係者?)

可愛い黒猫。とても人懐っこい。
二枚田さんの温かい人柄に包まれ、大土町で一緒に暮らす。

お申し込みについて